コンサルティング事例

暴風雨で数千枚のタイルが落下
廊下の屋根に直撃

暴風雨で数千枚のタイルが落下廊下の屋根に直撃
参考画像

竣工後、1年目、嵐の夜にエレベーターシャフトから何千枚のタイルが剥落。

怪我人は出なかったものの、廊下の屋根(アルミ)に穴が開くなどの被害が遭った。

さくら事務所が半年に渡って全てのタイルの調査を行った。施工に起因するものと判明し、結果、施工会社負担で16本全てのエレベーターシャフトのタイル貼り換えとなった。

竣工年 2003年
発生年 2004年
発見経緯 剥落
総戸数 約300戸
当初不具合箇所 エレベーターシャフト
分譲会社 電鉄系子会社
施工会社 スーパーゼネコン
主な原因 PC手張り後の養生期間
伸縮目地の設置
費用負担 工事費:施工会社
コンサル料:施工会社
補修完了までに要した期間 約2年半 一時退去者アリ