コンサルティング事例

高圧洗浄中にタイル剥落
大規模修繕工事にあわせて補修

高圧洗浄中にタイル剥落大規模修繕工事にあわせて補修
参考画像

2012年、共用廊下の清掃中(高圧洗浄)にタイルが剥落。

実は、前年の東日本大震災でもタイルの剥落はあったが、地震によるものとして補修されていた。

剥落箇所から、怪我人が出ることもないと予想され、大規模修繕工事とあわせて同時期に補修するという条件で、工事費の80%を施工会社が負担した。(20%は組合の負担)

竣工年 2003年
発生年 2012年
発見経緯 清掃中に剥落
総戸数 約700戸
当初不具合箇所 妻側・共用廊下
分譲会社 大手・JV
施工会社 一部上場ゼネコン
主な原因 張り付け材の硬化不良
張り付けモルタルの塗り厚不足
費用負担 工事費:80%を施工会社が負担
補修完了までに要した期間 大規模修繕工事と同時施工